鶯谷の風俗求人情報を吟味している時点で「本番はしない!」という意識を持つ

風俗、というと肉体関係を持つ、なんてイメージがあります。求人を見てみると「本番ナシ!」という言葉を見かけることもあるでしょう。

それでは、本当に本番がない風俗なんてあるのでしょうか?答えは一応YESです。「一応」と言ったのはちょっとしたグレーゾーンの存在があります。

ソープランドやデリヘルは基本的にキャスト(働く女の子)の体を使い、男性客にサービスをする、というものです。ここで言う「体」とは、手や胸、口を指します。

これはサービスとして行うもので、生殖をすることができないので、違法ではありません。問題は、本番行為、つまりセックスをするかどうかということ。

いくらゴムを付けていても避妊は100%ではありません。そのため、「お金を出してセックスを行う」という行為は買春・売春という行為になってしまい、罪に問われるのです。

「でも本番行為を示唆しているお店もあるじゃない!」と思われるかもしれませんが、それは、あくまでも「示唆」です。「本番行為ができますよ!」なんて言ってしまったら自ら犯罪行為をしていると言っているようなものです。

しかし、「お客様とキャストの間に懇意が生まれており、仕事の外・プライベートとして本番行為をしたため、本番行為の分の料金は請求していない」となればちょっとしたサボリくらいで流されるのです。

つまり、双方の同意であれば風俗で本番行為ができる、という事になります。もちろん、本番行為が嫌だという人ははっきり言っても構いません。

「本番は出来ないので口でサービスします」などと言えばOKでしょう。風俗の本番行為というのは、お客さんと働いている人との間に生まれるちょっとした信頼の上で行われているのですね。

なので、「本番ナシ」と言っているお店の求人は信用価値が高いと言えますね。また、本番行為を示唆している求人の場合は、きちんと説明や避妊についての話をされるので、安心してくださいね。

Comments and Responses

Comments are closed.